UPCOMING EXHIBITION

アウターサイド3 ~クロスカウンター~

日程

2019.9.14.Sat – 10.6.Sun
Closed on Sunday,Monday
except on last Sunday

開廊

12:00 – 19:00

会場

http://calmandpunk.com/visit/

レセプション

9.13.Fri 19:00 – 22:00

『アウターサイド』展第3弾となる本展覧会『クロスカウンター』では、これまで同様に人型のキャラクターの造形に宿る美意識及びオリジナリティーをメインテーマとしつつ、それをさらに拡張させ、あわよくばキャラクターが僕らの制御を振り切って大暴れしてくれないかなという願望が込められています。キャラクターは僕らの分身であり、相反するもの(劣等感と優越感、自意識と他意識、美しさと醜さ、喜びと悲しみ、正義と悪など)が融合した時に発生するパッションをエネルギー源とする無敵の超人です。最終的に僕ら4人がお互いの境界線(世代の壁、ジャンルの壁、作風の壁、意識の壁、性格の壁など)を超えて交わりながらも拮抗し、ひとつの大きな塊となって巨大な敵に向かっていく様子を想像します。しかしその敵の姿はぼんやりしていて全貌がわかりません。メインとサブが入り乱れ、目まぐるしく変化する流行と村化した多様性によってぐっちゃぐちゃになったカルチャー(世界)に対するモヤモヤが敵なのかもしれません。
(2019年8月23日/水野健一郎)

●水野健一郎 / Mizuno Kenichiro
手癖を超えた描線が生み出す未知なる形。無意識のさらに向こう側。僕はそれが見たい。美的感覚をキャラクターという媒体に落とし込み、手描きアニメーションによってひたすらメタモルフォーゼ。変形途中に出現する何物でもないもの、それこそが僕のアウターサイドである。

●牛木匡憲 / Tadanori Ushiki
今回私は自分の作品でいつも意図的に入れている連続性に着目し、これまでとは違ったアプローチでの作品展開を考えています。
一つはキャラクターがまとっている服装の柄による連続性。それから、平面から立体へ複製された連続性。
一つの画面に似たようなポーズのキャラクターが沢山いるというこれまでの集合による大きな連続性から別のベクトルでの作品作りを試してみることでよりコンセプトが強固になり、自分の中で起こりうる予期せぬハプニングを楽しみたいと思っています。

●早川モトヒロ / Motohiro Hayakawa
アジアの国々を訪れて吸収したものを僕の世界に取り入れてみました。

●高木真希人 / Makito Takagi
前回の「アウターサイド2」に参加させていただいてから、何回か展示をさせていただく機会に恵まれました。その中で様々な作品のシリーズ、首の長い変な女の子や、変なクルマなどを展開してきました。今回は原点に帰り、キャラクターにフラッシュの光を当てて、姿を浮かび上がらせる「snap」シリーズを念頭におきながらも、少し物語性のあるモチーフを組み込んで描いていきます。

水野 健一郎 / Kenichiro Mizuno
アーティスト。1967年岐阜県生まれ。鳥取大学工学部社会開発システム工学科中退。セツ・モードセミナー卒業。既視感と未視感の狭間に存在する超時空感を求めて自身の原風景であるテレビアニメの世界観を脳内で再構築し、ドローイング、ペインティング、グラフィック、アニメーションなど、多様な手法でアウトプット。映像チーム「超常現象」、美術ユニット「最高記念室」としても活動。美学校「絵と美と画と術」講師、東北芸術工科大学非常勤講師、女子美術大学非常勤講師。
マイファイ(仮) http://kenichiromizuno.blogspot.jp/

早川 モトヒロ / Motohiro Hayakawa
1974 年山口県生まれ。山口芸術短期大学卒業。
2000 年東京を拠点にイラストレーターとして活動をスタート。 近年は展覧会やライブ
ペイティングなどアーティストとして国内外を問わず活躍中。 特にフランス、スペイン
などでは高い評価を得ていて個展は固より画集が刊行するなど海外からの期待も高い。
https://www.instagram.com/moto583motohiro/

牛木 匡憲 / Masanori Ushiki
1981年生まれ。新潟県出身。東京都在住。武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。幼い時、男の子だけに存在する潜在的な「戦い」への欲求。そして乗り物やロボットを好む「速さ・無機質感・光」に代表される未来的なものへの憧れの欲求。それら男児に本質的に備わっている単純な欲求を満たしてきた日本の「特撮・アニメ・漫画」などに象徴される男児文化に注目し、自身の幼少期の体験と息子との関わり合いから絵画作品を制作。
http://www.ushikima.com/

高木 真希人Makito Takagi
1986年、静岡県生まれ。東京都在住。多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。制作会社勤務、セキュリティの企画営業など、様々な職種を経て、現在画家として活動。
代表作にフラッシュを焚いた写真の様な描写の絵画連作「snap」シリーズがある。
http://makitotakagi.web.fc2.com