UPCOMING EXHIBITION

Kenta SENEKT "Acceptance"

開催日時

2024年6月28日(金) ~ 7月14日(日)
13:00-19:00
水曜日 ~ 土曜日、最終日曜日
入場無料 / 上記時間外アポイントメント制にてオープン可

CALM & PUNK GALLERYは、Kenta SENEKTの東京10年振りとなる個展”Acceptance”を開催いたします。

Kenta SENEKTの制作はグラフィティや映画等の影響を受け、ライブペイントから始まり、ミューラルやキャンバスなどに発展してきました。モチーフはポートレイトから非具象へ移行したように見受けられますが、作家は「視点が推移しただけ」と、語ります。

“Arrangement“シリーズの2度めの展示となる本作では、作家が暮らしの中で目にした風景や人工物などの写真をもとに、スプレーやスパッタリング、スキージなど多くの手法で描かれています。
また、本展ではGAS AS INTERFACEが運営する山梨県北杜市の複合アート施設GASBON METABOLISMでの滞在制作にて描き下ろされた大型キャンバスの新作も公開予定です。

本シリーズは建造物の外装が重なり合うような画面の上に、波形や脈を思わせる線が描かれています。それはまるで万物を紐解くために人類が開発した図、地形に寄り添い現れた人のための道、上空を走る雷光のようにも見えます。

描かれる前に作家が見つけ(もしくは、作家の眼の前に現れて)、撮像素子*1が捉えたのは人の眼前にある風景の一片のみ。風景を動的で不可逆な出来事が積み重なった現象と捉えた時、写真はその動きを止めて過去としていきます。過去となった風景/現象は、アトリエで描かれる時、またアトリエを出て鑑賞される時、絵画は新しく積み重なっていく現象の起点となります。
“Arrangement“は、わたしたちが知覚し、把握できることはなにか、平等に在り共有を確信できるものはあるのか、一点を見つめ問いや答えを獲得していく眼差しのひとつとして現れます。
視座を変えながらモチーフと向き合い、描き続けるKenta SENEKTの試みをこの機会に是非ご高覧ください。

*1:撮像素子(さつぞうそし)とは、イメージセンサーとも呼ばれレンズが集めた光を結像し、電気信号に変換する部品等を指します。

謝辞
MONO.LOGUES @mono.logues_
HIDDEN CHAMPION @hidden_champion

Kenta SENEKT

京都生まれ。2007 年、即興表現の一つであるライブ・ペイントを中心に制作活動を開始。徐々に内的要素を併せ持った壁画やタブローへとメディアを移行させ、近年はインスタレーションや立体といった表現領域まで幅を拡張させている。友情の親密性や、分離した思い出、それらを繋ぎとめるようなスナップ写真など、日々の心情や出来事を混ぜ合わせ、支持体に反映させている。2013〜2017 年メルボルン、2018 年ベルリンなど、海外での活動期間を経て、現在は大阪を拠点に活動している。

Instagram @kenta_senekt

Solo exhibition
July 2015 “INTERMIXING” at no Vacancy Gallery QV (Melbouren AUS)
July 2016 “SPECTRUM” at Backwoods gallery (Melbouren AUS)
July 2017 “EQUILIBRIUM” at Backwoods gallery (Melbouren AUS)
Sep 2023 “Synergy” at Plus 81 gallery Kyoto
Group exhibition
June 2015 “A Study of Camouflage” at Backwoods gallery (Melbouren AUS)
July 2015 “Hidden champion of Tokyo” at Backwoods gallery (Melbouren AUS)
July 2016 “‘A Study of Darkness’” at Backwoods gallery (Melbouren AUS)
July 2017 “A Study of Erotica” at Backwoods gallery (Melbouren AUS)
July 2021 “UNLOGICAL” at MONO.LOGUES (Tokyo)
Sep 2021 “play8hours” at HANKYU MENS (Tokyo)