PAST EXHIBITION

SKYDIVING MAGAZINE Exhibition
    "FINAL ANSWER"

日程

2017年9月1(金) – 9月10日(日)

開廊

12:00 – 19:00
休廊 月曜日

会場

CALM & PUNK GALLERY

入場料

無料

オープニングレセプション

9月1日(金)
19:00-22:00

《作家ステイトメント》
光と影、白と黒、男と女、愛と憎しみ、左耳と右耳、対になった両極にあるどちらか、あるいはその中間に正解や不正解があるわけでもなく、私たちは遍在する物たちの間を右往左往しながら立ち位置や居場所を見つけて生きている。
何かをすることはもちろん、何もしないことでさえも選択であり、人生はその繰り返しで形作られていく。
だれしもが生まれてから死んでゆくまでの過程でいくつもの選択を迫られ、その度に心の中では様々な思惑がせめぎ合う。
それゆえに、自分の答えを見つけられない時には、他の何かに助けを求め「神様が見ている。」「占いはそう言っていた。」と言って自己の外に人目という存在を作り上げ判断を委ねることすらある。
社会の中で表層では何かの形を取り繕いながらも、心の中で私たちは答えをいつも探している。

たとえどんな結果が待ち受けていたとしても、あなたの選んだ答えこそがFINAL ANSWER

skydiving magazineは東京を拠点として活動する村田実莉と平野正子の二人によって2016年に結成されたアートユニット。また、そのユニット名を冠して年二回発行されるヒューマンビジュアルマガジン。
アートディレクションのみならず、グラフィックデザイン、撮影、衣類の制作まで二人で担う。

村田実莉 MINORI MURATA

東京生まれ。多摩美術大学テキスタイルデザイン学科卒業、ここのがっこう卒業。 自身ブランドのアクセサリーをラフォーレ、パルコにて販売、ディレクション。 他雑誌スタイリングなど。
http://minorimurata.tumblr.com/

平野正子 MASAKO HIRANO
日本生まれタイ育ち。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。 カメラワークからグラフィック制作まで幅広くこなす。 自身でディレクション・制作した衣類を個人のWEBサイトやパルコにて販売中。
www.masakohirano.com