CURRENT EXHIBITION

Memories from the emptied out field
by Noel Freibert & Leon Sadler

日程

6月9日(土)〜6月24日(日)

開廊

12:00-19:00

休廊

日曜日、月曜日

オープニングレセプション

6月8日(金)19:00-22:00

抒情詩に出てくるようなのどかな草原
青々と草生い茂る田園風景の中の子羊たち
咲き乱れる華麗な野花を律儀に食い尽くす
子羊たちは何処か歯がゆい
日用雑貨で出来ている彼らの手足

頭は雑巾、四肢は箒

のんきにぶーらぶら揺れる守り神三人
善悪に松竹梅は存在せず
この世の道徳は綱引きの如し
道しるべと助けは差し伸べはするも
所詮、ここでは体のない智栄の生首だ

頭は箒、手先はネジ式

身体なんて別に大したものではないのさ
稀に変則的であっても、それも枠組みの内
身体というのは不永久的な代物
なんらかの再編成もあり得るんだ

足は鉛筆、顔は樽

軽トラのフェンダーに縛り付けられ
何万キロにも及ぶ道路のゴミを
ぶちまけられた縫いぐるみのクマさんにとって
天国とは一体なんだ?

空っぽの洋服と縫いぐるみの抜け殻

草原に蠢く無生物たちは
人間たらしめんと襤褸を纏う
単細胞な案山子
ガーゴイルよろしく近寄るもの全てに
威嚇の芸を打ち放つ
善悪よ、去れ!
善悪よ、なかれ!
閉ざされた口で
無言の呪文を唱えんばかりに
(訳: Daniel González))

ノエル・フライバート (1985-)
米国メリーランド州ボルチモア在住。グラフィックノベル「Old Ground」を2017年、ロンドンに拠点を置く出版社Koyama Pressより刊行。ニューヨーク近代美術館やボルチモア美実館など国内外多数の書籍や展示会で取り上げられる。過去の展示に「The Lateness of the Hour」(Evening Hours: ニューヨーク」、「The Tortured Page」(Current Gallery: ボルチモア)、「Visible Matter (Above Ground)」(Open Space: ボルチモア)。他に「C-A-T Spells Murder」(KARMA)、「Kramers Ergot」(Sammy Harkham編)、「Mould Map」(Landfill Editions)などに収録。
https://www.instagram.com/noel_freibert_sweettooth/

レオン・サドラー(1984-)
英国ノッティンガム在住。Stefan Sadler合同展「PARAZONE EXPANSION…」(Dinner Party Gallery: ロンドン)、「Poltergeist」(Syson Gallery: ノッティンガム)、「Bumblebee」(Hole Of The Fox: アントワープ)、「Trespasser」(Wish Less: 東京)、Lucas Dillon合同展「Bless This Mess」(SO Gallery: 東京)など、国内外で展示多数。
ビデオアーティスト集団Famiconの一員でありアンダーグラウンドコミックやZineを自費出版する傍ら、現在Landfill EditionsのHugh FrostとSFアート集「Mould Map」Vol.7を共編中。
他に「Beano Henge」「Sun Flowers」(Nieves), 「DNA FAILURE」(Picturebox)、「Karmers Ergot」(Sammy Harkham)、「Nazi Knife」(FLTMSTPC)など多数。
現在はGasius, Medicom Fabrick, G for Givenchy, Nike ACTとテキスタイルデザインをコラボレーション中。
http://www.leonsadler.com/
(訳:Daniel González)