CURRENT EXHIBITION

System of Culture 個展 “Exhibit 4”

会期

2022年5月13日(金)〜6月5日(日)
※ 水曜〜土曜、最終日曜日開廊 

営業時間

13:00〜19:00

ご来場に関して

*ご来場の際は、マスク着用、検温、消毒にご協力お願いします。

*会場の混雑状況により入場制限を設ける場合があります。列にお並びいただく場合があること、予めご了承ください。

*状況に応じて、会期・営業時間の変更する可能性があります。変更の際は、ギャラリーウェブサイトとInstagramにてお知らせ致します。

CALM & PUNK GALLERYではSystem of Cultureによる個展 “Exhibit 4”を開催致します。

System of Cultureは2017年に活動を開始した小松利光と佐々木祐真の2名からなるユニットです。2021年にはJAPAN PHOTO AWARD 2021 Patricia Karallis賞を受賞、2022年には大澤紗蓉子氏(横浜美術館学芸員)の推薦でVOCA展に出展いたしました。

現在は主に写真という仕組みと機能をあつかい、媒体の枠と周辺の有り様を探る制作に取り組んでいます。絵画や映画からインスピレーションを受けた作品は、演出により構築、描画された画面が丁寧にプリントされ、記憶を引き寄せる鑑賞体験へと繋がる事が特徴です。時には印象派絵画やピクトリアリズムなど、現代で定義付けられた19世紀以降の美術を思わせるような素振りをみせる画面は、注視するごとに発見があり、視覚と記憶を刺激します。

本展は代表的な4シリーズ“EMULSION” “斜陽” “Sacred Place” “Landscape”から約15点により構成され、2.5メートルの大型作品も登場します。

この機会に是非、ご高覧いただけますと幸いです。

System of Culture / systemofculture.com / Instagram @systemofculture

プロフィール
2017年に活動をスタート、小松利光と佐々木祐真の2名による東京をベースに活動するユニット。共に武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒、作品は全て共同制作。

受賞・出展歴
2018年 EyeEm Awards 2018 Still Life Category Top 10 Finalist
2021年 JAPAN PHOTO AWARD 2021 Patricia Karallis (Paper Journal 編集長)賞 ​受賞
2022年 VOCA展2022 大澤紗蓉子氏(横浜美術館学芸員)推薦

個展
2017年 “Exhibit 1”(Nov.3-5 at Gallery HANARE)
2020年 “Exhibit 2 -EMULSION”(Gallery The White)
2022年 “Exhibit 3 -Sacred Place” (PUBLICIS WALL GALLERY 10)

グループ展
2021年「sub-culture」at I SEE ALL
2021年「sub-cultureⅡ/the player」at R for D